脱毛とウェディング 

結婚式を控えている場合、ウェディングドレスを着る女性はムダ毛について悩むことも多いのです。エステサロンではブライダルプランを設けているところもあります。

脱毛サロンでは特別なプランやコースはありませんが、結婚式を控えて脱毛をしている人もいるでしょう。注意したいのは、脱毛は短期間で終了しないということです。

ウェディングに合わせてムダ毛を脱毛したいと思うなら、少なくとも1年くらい前から通う必要があると思います。どの部分のムダ毛を脱毛するかにもよりますが……。

範囲が広いとそれだけ期間もかかることになります。ウェディングの予定が決まっていないけれど、将来に備えて、今のうちから脱毛に通っておこうという考えなら問題はありません。

脱毛は1回で終わりませんが、徐々に目立たなくなります。2~3か月に1度くらい毛周期に合わせて施術を行います。短い人でも1年程かかり、2年程通う人が一番多いかもしれません。

ウェディングに合わせて脱毛をしたいと考えるなら、1年前からスタートしましょう。カウンセリングで相談してスケジュールを組んでもらうと良いでしょう。ブライダルエステを行っているところも探してみましょう。

「こんなサロンがあったらいいな」「こんな脱毛ができたらいいな」という声が、ぎっしり詰まった脱毛サロンなので、きっとあなたも満足できるはずです。また、エピレは料金の設定から接客まで安心して通えるできる脱毛サロンです。 

日焼けでできたシミ、取れますか?

シミを見つけるとみなさん右往左往しますが、日焼けでできたシミをなくすのは、さほど難しいことではありません。一時的なダメージによって生まれた汚れのようなものですから、意外に早くなくすことができます。

ホルモンバランスが原因でできるシミや、肌の奥に落ち込んでシミのように見える油などは、表に出てぽろりと落ちるまでにとても時間がかかります。そういったシミと比べれば、日焼け後のシミのお手入れははるかに簡単で、効果が実感しやすいといえるでしょう。

また、肌は日焼けで傷んだ部分を排出しようとしますから、肌が活性化するいいチャンスです。汚れを浮かせるために、まずは丁寧なクレンジングマッサージをはじめてください。日焼けの程度によっては、自分の手ではなくプロのエステティシャンにお願いしたほうがいいケースもあります。

日焼けで傷んだ肌はカサブタのようなものですから、決してこすらず、傷んだ角質と健康な角質の間に弱アルカリ性のクレンジング料を送り込むような感じで行ないます。傷んだ角質やメラニンの残骸が浮いてくれば、数日できれいに取れてしまいます。

焼けて炎症があるときは冷たい水で冷やしたくなりますが、クレンジングと洗顔のときは「ゆるめる」が目的なので、いつも通りのぬるま湯を使ってください。肌を冷やしたいのであれば、引き締め系の化粧水を冷蔵庫に入れておき、クレンジングマッサージと洗顔のあとに冷たい状態で使うのがおすすめです。

肌表面に古い角質がついている人なら(みなさん必ずついているのですが)、日焼けというきっかけでそれを取り除き、透明感をアップさせられるいいチャンスです。

 

自己破産で免責も受けたのに、まだ取立てが…

◇借金が返済できず、自己破産をしました。半年近くかかって、裁判所から免責決定の通知ももらいましたが、一部のサラ金業者は「免責など認めん!」と、返済を要求してきます。どうしたらいいですか?

破産手続き開始の決定は、破産の申立人が支払い不能の状態に陥っていると認定した裁判所が下します。申立人(破産手続き開始の決定後は破産者となる)にめぼしい資産がない場合は、破産管財人を選任せず、破産手続き開始の決定と同時に破産手続きを終了させる(同時廃止という)のが普通です。

しかし、破産手続き開始の決定を受け、さらに破産手続きが終了しても、それだけでは返せなくなった借金はなくなりません。借主(債務者)が破産を申し立てるのは、最終的には借金を整理して経済的に立ち直ることが目的です。なのに破産手続き開始の決定後も借金の返済義務が残ったままでは、経済的な更生など望めません。

そこで、破産手続き開始の決定を受けた破産者は、すぐに免責を申し立てるのが普通です。裁判所が免責を決定して、初めて破産者の借金がなくなるのです。また、免責決定により、破産者は一切の借金の支払い義務がなくなるほか、資格の制限もなくなります(不動産業者や弁護士、税理士にもなれる)。

ただし、裁判所が免責を認めない場合もありますし、免責決定を一度受けると、その後7年間は原則として、免責を受けられません。

免責が認められない理由(免責不許可事由)としては、浪費やギャンブルによる借金、返済可能と偽装して借り入れた場合、申立ての前7年以内に免責を受けている場合、破産法の規定する破産者の義務に違反した場合などです。

医療レーザー脱毛なのに、ほぼ無痛の脱毛ができる

永久脱毛がしたい方にオススメのレーザー脱毛ですが、レーザー脱毛と聞いてこんな不安を感じたことはありませんか? 「痛みや赤みは出ないのかな?」「肌トラブルは避けたいなぁ……」「敏感肌だけど、脱毛できるのかな?」アリシアクリニックでは、そんなレーザー脱毛に抱いている不安を解消してくれます!

従来の医療レーザーは、効果とともに、痛みの強さや施術後の肌の赤みを不安に感じる声が多くありました。しかし、アリシアクリニックでは、最も痛みを感じにくい機器を導入しているので、もう痛みを我慢する必要はありません。

医療レーザー脱毛なのに、ほぼ無痛の脱毛が出来るんです。しかも、肌への負担の少ない機種なので、肌の弱い方でも安心して脱毛をすることができます。

さらに、独自の吸引システムで皮膚を吸い上げながら、伸ばして広げることができるので、レーザーが毛包だけに無駄なく照射することができます。

なので……「レーザー脱毛の痛みが、どうしても気になる」「エステでの脱毛もしてみたが、今度はレーザー脱毛をしてみたい」「脱毛したいけど、敏感肌でなかなか一歩が踏み出せない」こんな女性にアリシアクリニックのレーザー脱毛はオススメです。

魅せたくなるくらい、ムダ毛のない綺麗な素肌を手に入れたい方は、是非アリシアクリニックのレーザー脱毛を始めてみませんか?

最近はどんどん医療レーザー脱毛の料金も下がっていますし、エステサロンで半永久的に通うよりも、はじめから医療レーザー脱毛のアリシアクリニック 全身脱毛をしてしまった方がトータルコストは安くなります。

ブラック借入OK、無審査キャッシングが人生を狂わす

違法なヤミ金にお金を借りた場合、最高裁判所の判例により返済は不要とされています。最近問題になっている、断っても一方的にお金を振り込んでくる押し貸しも同様だそうです。

法律的には返済の必要はないといっても、ヤミ金業者から脅しや脅迫を受けることは避けられません。
ヤミ金業者は、もともと自分たちが貸している借金に上乗せしている金利が、違法であることを知っています。

勇気を出して、法的に支払い義務はないと言ったところで、すんなり脅しや脅迫は止まるでしょうか。
止まらないからヤミ金業者の被害を受けて困っている人がたくさんいるのです。嫌がらせや脅迫を受けた場合、警察に行ったらなんとかしてくれると思いますか?

実際は、警察と一緒に自宅待機している時にヤミ金業者がやってきて、恫喝したり窓ガラスをたたき割ったりすれば対応してもらえると思いますが、現実問題、ヤミ金業者が本当に家まで来ることはほとんどありません。

しつこい電話で、家族や職場に押し掛けると脅してくることがほとんどです。取り立てに使う携帯電話も架空名義のことが多く、警察がすぐに動いて被害者を救済してくれるということはないと思ったほうがいいでしょう。

ブラック借入OKとか、無審査キャッシングという言葉につられて安易にヤミ金に手を出すと人生が変わってしまいます。

クリニックと脱毛サロンのメリット・デメリット

光脱毛が普及した事でリーズナブルな価格で脱毛が出来るようになった今、多くの女性が脱毛に通っています。特に、キャンペーンを利用してワキ脱毛から始める方も多くいます。しかし、一度脱毛に通うと、自己処理の煩わしさから解放され、「もっと他の部位も脱毛したい!」と思う女性がほとんどのようです。

最近では、リーズナブルな価格で全身脱毛ができる全身脱毛専門店が出来たり、月々定額払いで全身脱毛が出来るようになったことから全身脱毛も身近な存在になりましたが、それでも全身の脱毛となるとそれなりにお金がかかってしまいます。

しかも、美容外科やクリニック、エステサロンや脱毛サロン、脱毛する場所が違えば料金も異ってきます。全身脱毛をするなら、どこで脱毛するのが一番良いのでしょうか? それぞれのメリット・デメリットから探りを入れていきましょう。

まず美容外科・クリニックのメリットは、「脱毛効果が高く、短期間で脱毛が完了する」「安全性が高い」の2つが挙げれます。美容外科・クリニックで行う脱毛は、医師免許を持つ医師が行うため、安全性が高いのが特徴です。

万が一、トラブルが発生した際も、素早い対応で医療処置をして貰えるので安心です。また、医師のみが扱える医療レーザー脱毛を使用する為、脱毛効果が高く、短い期間で脱毛が完了します。

デメリットとしては、費用の高さが挙げられます。医療行為とは言え、保険が適用されないため、脱毛サロンに比べると費用が高くなります。

次に、エステサロン・脱毛サロンのメリットは、「費用が安い」「肌トラブルが少ない」の2つが挙げられます。

エステサロンや脱毛サロンは医療行為でないため、比較的安く脱毛をすることが出来ます。キャンペーンを利用すると更に安く脱毛が出来るので、お金をかけたくない方にお勧めです。また、医療レーザー脱毛に比べ出力数が低いため、肌トラブルが起きる可能性が低くなっています。

デメリットとしては、効果の低さが挙げられます。医療レーザー脱毛に比べて出力数が低いので、美容外科やクリニックの脱毛に比べて効果が出にくく、長期間かかります。

以上の事から、安全性や高い効果を選ぶなら美容外科・クリニック。費用の安さを取るならエステサロン・脱毛サロンと言えるでしょう。全身脱毛となると「お金」が大きく関わってきますので、よく考えてから決めることをお勧めします。

フェミークリニック 永久脱毛は、施術を受ける度に効果の高さを実感できるので、本当に自信を持ってオススメできるクリニックです。医療機関ならではのアフターケアも充実しています。

借金も契約。無効や取り消しになることがある

相手が借りるつもりもないのに強引に貸し付ける「押し貸し」や、暴利契約などヤミ金業者の違法な契約が大きな社会問題になっています。

また、これ以外にも、脅迫や詐欺、錯誤(思い違いのことで、契約など法律行為の要素に錯誤があるときは無効です)による契約、あるいは「返せなければ、厳しい措置をとる」などと約束させられる、いわゆる公序良俗に反する契約を、結ばされることも珍しくないでしょう。

ただ、このような契約をしてもあわてることはありません。債務者は、あとからそれらの契約の無効や取り消しを主張し、契約がはじめからなかったものとすることができます。

このほか、未成年者が親の同意を得ないで借りた借金を取り消すこともできますし、消費者契約法により解約が可能な契約もあるのです。借りたお金は返すのが原則ですが、法律は違法な契約や悪質な契約まで保護しているわけではありません。

たとえ自分からすすんで契約書に署名し、ハンを押していても、その契約をなかったものとし、支払いを免れることが可能な場合もあるのです。いわゆるヤミ金業者からの借り入れは、ほとんどが無効や取り消しを主張できるものと思われます。

あくどい取立てなど、被害にあったら泣き寝入りせず、借金の相談を弁護士や司法書士にするようにし、間違っても、よくわからない仲介屋や整理屋といったものを使うということは、絶対にやらないようにしてください。これらは詐欺であることが多いということがわかっています。

裁判離婚の慰謝料の判例

∇妻の精神病……夫から妻へ財産分与1000万円、慰謝料は互いになし 

結婚期間20年で裁判離婚となりましたが、後半10年は、妻は精神病院に入院しており、子どもが1人ます。

夫からの離婚請求に対し、判決は、妻は統合失調症(精神分裂病)であるが、それが強度でありかつ回復の見込みがないとは認められないから、民法(配偶者が回復の見込みのない強度の精神病にかかっている)による離婚請求は理由がないとしましたが、同法の「婚姻を継続し難い重大な事由がある」ことを理由とする離婚請求は正当であるとして認めました。

判決は、夫婦の結婚生活の破綻の主な原因は妻の粗暴で家庭的でない言動にあるものと認められ、発病の主な原因も、お姫様のような未熟な性格、および炊事、掃除、洗濯等をすることなく、何かにつけてよしよしとして甘えかされ気ままに育てられてきた享楽的な家庭環境から、

一転してわがままの効かない通常の結婚生活に入ったことにあると認めるのが相当で、夫に対し、妻の実母同様の寛大さをもって接することを求めることは、難きを強いるものである。と述べています。

そして、破綻の事情をこのように認定しながら、離婚後の妻の扶養と治療に支障をきたさないようにするためか、夫から妻へ、財産分与として1000万円の支払いを命じました。また、慰謝料については、互いになしとしています。

「1日1割」の利息なんて返せるわけがない

ヤミ金は出資法にも違反する高い利息を取ります。昔は「10日で1割」(トイチ)の利息を取る業者が大半で、ヤミ金の利息はトイチというのが浸透していました。

「10日で1割」ということは、年利にすると365%に相当します。これは、出資法の上限をはるかに超えたとんでもない金利だということがわかるでしょう。

しかも、ここ数年でヤミ金の利息はさらにエスカレートしてきています。「10日で1割」だったものが「10日で2割」になり、「10日で3割」になり、「10日で4割」「10日で5割」というヤミ金が次々と出てきました。最近では、なんと「1日に1割」というところもあります。こんな金利で借金して、まともに返済できるわけがありません。

さらに、ヤミ金はほとんど契約に関する書類を残さないため、あとでどんな言いがかりをつけられるかわかりません。
たとえば、「1週間後に電話すると約束したのに、電話してこなかったからペナルティで利息を2倍にする」「事務所に来る約束だったのに、来なかったから3倍にする」などと、最初に約束した利息をどんどんつり上げます。

ヤミ金には利息についての約束はあってないようなもので、相手の弱みにつけ込んで、とことん絞り取ろうとします。これもまた、ヤミ金の恐ろしさのひとつです。

コストは安くても、効果は高い!

「ムダ毛の処理って面倒。でも、全身脱毛をするとお金がかかる」女性なら、一度はこんな事を思ったことがあるのではないでしょうか?

シースリーなら、低価格の全身脱毛をすることができます。カウンセリングで毛質・毛周期をチェックするので、毛周期に合わせて定期的に通うことができ、少しずつムダ毛が目立たなくなり、自己処理が不要になります。

しかも、シースリーの脱毛法は、肌に負担をかけない優しい美肌脱毛なので、高い脱毛効果はもちろん、ヒアルロン酸ジェルを使用するので美肌効果もあります。仕上がりもきっと満足できる美肌脱毛です。

また、シースリーで導入している脱毛器「ルネッサンス」は、日本人の肌に合わせて設計された純国産品なので、安心で効果の高い脱毛が期待できます。コストは安くても、効果は高いのでご安心ください。

◎シースリーの脱毛マシンはココが違う!◎

●日本人の肌質に合わせて設計

●最先端技術による高品質脱毛

●設計から組み立てまですべて国内

全身脱毛をお考えの方は、全身脱毛 最安値のシースリーがオススメです。他のサロンとは違う新しい脱毛システムを導入しているので、高いと思われがちの全身脱毛を低価格で受けることができます。